ジム・美容と健康の為の情報サイト

役立つ健康管理から美容に関することまで!なかなか手に入らない情報も満載!ジムの比較までまとめて分かる!

ダイエット

ジムを選ぶ時のポイント

2017/01/27

何だかんだいつも断念してしまう理由‥

ダイエットのため、運動不足解消のため等、ジムに通う目的はそれぞれあるかと思います。ジムを選ぶ上で、共通して選ぶべきポイントがありますが、自分に合うジムを選びたいのに、情報不足によりどこがいいのか迷っていしまい結局断念する‥といったケースがほどんどだそうです。でも、そうして迷っているといつまでもジム通いを始められず、何もしないまま、あっという間に月日が経ってしまいます。通えるジムが見つからなければ自分の頑張れる場所も見つからないままになってしまいます。

お金も時間も無駄にしたくない!ジム選びのポイント

みなさんが迷うポイントとしてまずは年会費の問題があります。一度入会金や会費を払うと、別の場所に移るのも余計なコストがかかります。基本的に、ジムの設備やサービスに比例して高くなったりしますが、安いからといってある程度十分な設備がなければジムに通っても仕方ありません。選ぶポイントは設備の充実度と、トレーナーの知識が豊富であること(指導を受けられること)。

経験豊富な指導者の存在は素人にとっては必須です。正しくないフォームの筋トレは無駄どころか怪我の危険性があります。一度見学に行き、色々と質問してみましょう。トレーナーも「体育大学に通っていた」、とか「ただのスポーツ経験者」でしかなかったりします。しっかりとした筋トレ指導、栄養指導ができるのは、トレーナーの専門教育を受けた人です。初心者本で読めばわかる程度の知識にお金を払うのはもったいないです。HP等でトレーナーの経歴を確認しておきましょう。

自宅~職場間のルートがポイント!

立地はある意味最も重要なポイントです。どんなにいいジムでも場所が遠いと運動習慣の無い人が長続きすることは難しいです。会社のそばや家の近く、通勤経路のあいだ等がお勧めです。希望のジムを見つけたらまず見学に行ってください。この時、必ず自分が通う時間帯に行くようにしましょう。その時間帯にどんなお客さんが使用しているか見ておくといいです。休日の営業時間の確認や、国民の祝日や週末も営業しているか確かめておきましょう。休日を筋トレの日にする事もあるかもしれないので休みの少ないジムのほうが良いでしょう。

確認しておきたい現場の雰囲気

利用客の雰囲気も要チェックです。マナーが悪い客や清潔感が無い客はいないでしょうか?自分と似たような体型の人がいると励みになりますね。女性の場合は男性客ばかりの所だと馴染みづらいと思いますので、女性客がどの程度か確認をしておくと良いでしょう。スポーツジムやフィットネスクラブという環境は家のトレーニングでは味わえない感覚を経験し、体を鍛えるうえでのモチベーションを維持できます。効率よく肉体改造をするのであれば断然パーソナルトレーナーがいるところが良いでしょう。

選び方のコツは目的によって変わってきますが、一度通いやすい場所のジムの見学に行くことが一番わかりやすくて行ったとたんにモチベーションにも繋がります。まずは”現場を見てみる”ことが大事です。

-ダイエット
-,