ジム・美容と健康の為の情報サイト

役立つ健康管理から美容に関することまで!なかなか手に入らない情報も満載!ジムの比較までまとめて分かる!

女性の悩み 男性の悩み

モテる近道!人気ポイントを抑えてモテ体質に

2017/01/26

モテる人ってどんな人‥?

皆さんの身近にいる友人などでモテる人の特徴って何ですか?やはり顔がかっこいい/可愛いとか、よくあげられる魅力の一つとして”見た目”とはやはり切っても切り離せないところがあることは事実ですね。

ですがその中でも顔は特別いいわけではないのにモテる人って多いいことも事実です。人が感じる魅力ってどういったところが大きいのでしょうか?ここでは”印象を与えやすい”という面で誰でもアプローチできる有効的な方法があるんです!

モテる体を手に入れる方法を男性編と女性編に分けてご紹介いたします。

男性編・女性が好きな男の体のパーツ

実は女性も男性の体、しっかり見ています。男性の場合あからさまに女性の体をチェックする人も多いですが(笑)、女性もさりげなく実はチェックしています。女性がよく見ている体の人気のパーツは‥

腕(浮き出ている血管)/ 背筋 / 腹筋 / 胸板 / ふくらはぎから足首

まずこの代表的なパーツに関して定番の背筋や腹筋などはご存知の方も多いかもしれませんが、意外とふとした瞬間に見えるパーツが女性にとっては一番グッときやすいんです。

rollup

背筋、腹筋、胸板などは脱がないとわからないですし、やたらと海やプールでいきなり自慢げに見せびらかすようにしている男性に対してあまりいい印象が持てないという事もあります。腹筋や胸板などを鍛えることに集中して前腕など腕のトレーニングを忘れてしまっている男性も結構います。パッと見は素敵ですが腕がひょろひょろだとやはり残念です‥。

見えやすいパーツ”腕””ふくらはぎ”が鍛えられてある事で女性の想像力が働き”いい体してるのかも”を思われますし、自然にアピールできるところがポイントです。

legs

比較的鍛えやすい箇所でもありますし、秋冬などの肌を見せない季節でも飲み会の場で腕をまくったりしたときにしっかりアピールできますよ。

では、まずは腕をまくったときに見える前腕の鍛え方を簡単に見ていきましょう。

~前腕の鍛えかた~

前腕はたくさんの筋肉が集まってできているため、とても複雑な構造をしているのが特徴です。
前腕の筋肉は大きく分けて四種類に分かれます。手のひら側の筋肉2種類と手の甲側の筋肉で2種類の計4種類です。
どこの筋群に効いているのか目で確認して意識しながらトレーニングを行うと、腕の内側と外側のバランスをとりながら鍛えられます。

まず、鍛える上でポイントがあります。前腕を集中して鍛えるにはひじから下の腕を固定して鍛えることです。
前腕を動かして鍛えることで上腕の筋肉が鍛えられてしまい、前腕を集中的に鍛えることができなくなってしまいます。

~手首を動かすだけの筋トレ~

肘から手首までを膝の上や椅子の上、テーブルなどの上に載せたままの状態で手のひらははみ出した状態にする。

wristworkout出典

手のひらは下に向け、手首だけを動かしダンベルを持ち上げ、腕の位置よりやや上まで持ち上げる。
できるだけゆっくりと持ち上げるように意識する。

~グリップにぎにぎ~
spring_grip

単純に固いグリップを握って握力を鍛えることです。握力を鍛えようとグリップを強く握りしめることで自然と様々な部分の前腕の筋肉が鍛えられ、太くなっていきます。ポイントはグリップの持ち方をずっと同じままで握らないことです。グリップを持つ方向を変えて握る事で鍛える筋肉のバランスを良くします。一回一回、握るたびに限界まで握りしめるようにしましょう。

女性編・男性が見ている女性の体のパーツ

バストやヒップ・脚は人気が大きいのはよく耳にしますよね。
ヒップ・脚に関しては体型・体重により変わるので体型維持をどこまでしているかというのが問題になってきてしまいますが‥。

workouthip

”バストアップ”に関してはそんなに簡単にコントロールできないとお思いの方も多いのではないでしょうか?なぜならバストサイズは体形に比例する事が少ないからです。痩せていても胸が大きい人もいれば小さい人もいます。ぽっちゃり体型でもバストが意外と小さかったり‥実際、男性が魅力を感じる女性の体のパーツランキングで55%以上を占める”女性のバスト”圧倒的支持率ですね‥。(笑)

idealbust
短期間でのバストアップとなると難しいのは確かです。

よく言われるバストアップの筋トレも、引き締めることでトップの位置が上がりバストがアップしているように見えるというものであり、アンチエイジングとして垂れないようにするには欠かせない方法ですが、胸だけに脂肪をつけて大きくすることは難しいことです。

ただ、諦めるのはまだ早いです!科学的に期待できる効果的な方法もきちんとあります

まずは‥

1.女性ホルモン(成長ホルモン)の分泌を刺激すること
2.体を温めること

まずこの二つはとても重要です。

ではどのように女性ホルモンを意図的に分泌させて、体を温めることはどのようなメリットがあるでしょうか?

まずは食生活から女性ホルモンの分泌を刺激しよう

女性ホルモンの分泌を刺激するには食生活で意識して摂取するべき栄養素があり”イソフラボン””ビタミンE””ビタミンB6””コレステロール”が代表的な4つの栄養素になります。

1. イソフラボンといえば大豆。納豆や豆腐、きな粉が代表的です。
女性ホルモンと同じような働きをするとされていて、女性ホルモンを整えるのに必要。

2. ビタミンEはアボカド、カボチャ、アーモンド、ヒマワリ油に多く含まれます。
女性ホルモンを分泌する卵巣の老化(酸化)を防ぐことで、健康的な卵巣を保ってくれます。

3. ビタミンB6はバナナ。バナナ一本で必要摂取量の半分が取れる。
女性ホルモンの代謝を活発にしてくれるのが、ビタミンB6です。

4. コレステロールには卵。
良質のコレステロールは、女性ホルモンを作る際に必要な原材料のひとつになります。

bustupfood

 

フィジカル的なアプローチであげられるのは筋トレです。

筋トレにはアンチエイジング(成長ホルモン)の分泌を何百倍にもする力があります。成長ホルモンは代謝のアップ、筋肉の増強などの働きがあり、バストを支える大胸筋の発達に欠かせないホルモンになります。そして最も需要な働きが女性ホルモンと同じく乳腺を発達させる働きです。

筋トレをすることで体の筋肉を刺激すると成長ホルモンがバンバンでます。

ダイエット目的で筋トレする場合は、痩せることでどうしてもバストの脂肪が落ちてしまうという面もあるのでしっかりマッサージと効果的な食事法は意識していく必要があります。胸の脂肪が落ちてしまわないように着用する下着(ウェアなど)にも気を付けましょう。

次に体を温める上ながらバストアップするために特に意識して温めたい箇所がいくつかあります。

1.バスト
2.二の腕
3.下半身
の3つは冷やさないように気を付けましょう。

bathtime
全身の血流が良くなると、バストアップに関与する女性ホルモンが胸まで運ばれやすくなり、バストアップの働きをよくします。
体が冷えていると女性ホルモンが届きにくい状態になっていることでどんなに積極的にバストアップのためのサプリや食事を摂っていても効果は半減するばかりか効果が出ない可能性も。

特に睡眠時には体を冷やさないようにしましょう。
良質な睡眠がとれないだけでなくホルモンの分泌にも悪影響を及ぼしてしまいます。

湯船につかって体をしっかり温めながらマッサージしたあとはハーブティーや白湯などを飲んで体を冷やさないように気を付けましょう。

薄着で寝る場合もエアコンなどによる暖房に頼らず長袖を着用し、中に締め付けの少ないナイトブラ(睡眠時用ブラジャー)は効果的なバストアップ&バストシェイプキープ方法でしょう。

以上、特に時間も手間もかからず少し意識するだけで改善できる方法をご紹介させていただきました。早速今日から試してみてはいかがでしょうか?

 

-女性の悩み, 男性の悩み
-,