ジム・美容と健康の為の情報サイト

役立つ健康管理から美容に関することまで!なかなか手に入らない情報も満載!ジムの比較までまとめて分かる!

健康意識 食生活

疲労回復と良質な睡眠を取るための食事法

2017/01/27

疲れ溜まっていませんか?疲れが溜まりやすい理由って?

毎日忙しくしていると疲れが溜まってきて、夜寝ても朝スッキリ目覚められない‥とか十分な睡眠時間が取れなくて朝起きるのが辛い‥など、なかなか良質な睡眠をとったり疲れをしっかりとることが難くなってきてしまいますよね。

good-sleep

体は疲れてても夜になると目が覚めてしまって結局寝付くまで時間がかかってしまったりすると、家でゴロゴロしてても疲れは案外取れていないものです。

現代では、寝る前にスマートフォンやパソコンを使う人が多く、画面からのブルーライトが目を刺激し脳が覚醒してしまう事で睡眠の質を下げ、不眠症に陥ってしまったり疲れが取れにくくなってしまったりする人がとても多くなっており、睡眠障害は現代病の一つでもあります。

また、ストレスも睡眠の質を下げる大きな要因です。日々のストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れてしまい、質の良い睡眠をうまくとることができなくなってしまいます。

睡眠前にはできるだけリラックスし、アロマを焚いたりお風呂でゆっくりと体の疲れをとるだけでも睡眠の質をグンッとあげてくれます。

そして、”食事”も睡眠の質を上げ、疲労の回復に大きな影響をもたらしてくれます。

そこでまずは、疲労回復に有効なビタミンB群、そして睡眠のリズムを整えるメラトニンを多く含む食材を紹介したいと思います。メラトニンとは、睡眠にとても深く関わりがあり良質な睡眠をとる上で大切なものです。メラトニンの分泌量は年齢を重ねるとともに減少してしまうので、それにより睡眠が浅くなってしまったり、十分に疲れが取れにくくなっていくと考えられます。

効果的な食材を知って疲れた体に元気をチャージ!

まず、疲労回復に有効なのはビタミンB群なのですが、多く含む食材としては、1.豚肉2.大豆3.昆布があげられます。

そして、良質な睡眠をとるために必要なメラトニンを生成するのに必要なトリプトファンというものがあります。トリプトファンを多く含む代表的な食材は様々ですが、その中でもかつおまぐろはダントツの含有量です。その他魚介類にも含まれていますがかつおとマグロを抑えておけば間違いなさそうです。

トリプトファンはお肉にも多く含まれています。特に豚肉牛肉レバーには多く含まれいます。

次に、大豆です。納豆豆乳油揚げ、特に高野豆腐には多く含まれており、夕飯の時にお味噌汁に入れるなどすると効果抜群ですね。野菜には基本的にあまり含まれていないようなのですが、ほうれん草、もやし、大根には野菜の中では多く含まれているのでお肉料理に添える程度で用意するのもいいかもしれませんね。

meats

いくつか疲労回復と良質な睡眠に効果的な食材について紹介してきましたが、疲労回復・睡眠改善に有効な食材として、ビタミンB群とトリプトファンの両方を含む食材として”豚肉と大豆製品”が優秀な食材だという事がわかりますね!

豚肉と大豆は夕飯のメニューとしても加えやすく、また、味付けとしても組み合わせやすい食材です。是非、積極的に摂ってみてはいかがでしょうか?

夜は控えた方が良いものと避けたいもの。

よく耳にする”カフェイン”はやはり脳を活性化するので避けた方がよいです。コーヒーを飲んでも全然寝れるという人も、できるだけ良質な睡眠をとるという意味では夜寝る前にカフェインをとることはあまりお勧めできません。

coffeesweets

次に気を付けたいのは糖分です。糖分は体の疲れを取りやすくしてくれる効果がありますが、糖分を摂取することで脳が活性化し目が覚めてしまいます。ぐっすり眠るためには糖分を寝る前に摂ることは避けた方が良いでしょう。疲れを取ってくれるという面でも家に帰ってから自分へのご褒美として甘いものをどうしても食べたいという方は仕事中や仕事が終わってからできるだけ早めの時間に摂っておいた方がよさそうですね

-健康意識, 食生活
-, ,