ジム・美容と健康の為の情報サイト

役立つ健康管理から美容に関することまで!なかなか手に入らない情報も満載!ジムの比較までまとめて分かる!

アンチエイジング 健康意識

運動によるアンチエイジング効果

2017/01/25

加齢によって出てくる様々な症状

アンチエイジングとは、加齢による衰えを予防し若返り効果を求めることです。
骨が弱くなってしまったり、皮膚がたるんできたり、更年期障害等、加齢によってでてくる症状というのは様々です。筋トレや有酸素運動での運動療法や、精神的なストレスから解放するための精神療法等、選択の幅は広くあります。「アンチエイジングの為に何かを始める」とするならば習慣を変えるために、何か一つステップを踏む必要があります。

己に甘んじない事がまず第一歩

アンチエイジングも、筋トレや姿勢矯正等と同じく「習慣」により改善できるものですが、運動なくして真のアンチエイジングは効果的でないと思っています。ダメだとわかっていても日常的に習慣になってる事はいろいろありますよね。

・食後はすぐ横になってしまう。
・食後のデザートがやめられない。(間食してしまう等)
・ついエレベーターやエスカレータを利用してしまう。  ‥等々

これらは全て習慣によるものです。運動と同じく、食事からのアプローチもアンチエイジングには必須といえるでしょう。

まずは、「始める」ことが必要なのではないでしょうか。運動と食事も「習慣」なのです。アンチエイジングは「老け」に対抗するものです。老けている人のイメージというと、活気が「巡っていない人」ように感じませんか?

 

superemployee

 

身体の巡りはもちろん、普段から疲れていそうな感じがします。魅力的に年齢を重ねている人は活発的で生き生きしていますね。やはり運動をする人は心身共に健康になりやすく、ちょっとした事でイライラしなくなるそうです。「まずは何でも良いから始めて、とりあえず続けてみる」ことが大切なんです。目的としたいのは「習慣の定着」です。

いきなり激しく動くのは厳禁!まずはちょっとした筋肉運動から

運動と言っても種目はたくさんあります。代表的なものはウォーキングやランニングといった有酸素運動か筋トレでしょう。その中でも筋トレをすることで筋肉が刺激され、成長ホルモンが大量に分泌されます。筋トレや、運動がアンチエイジングになるといえるのは、まさにこのことです。筋肉は体重の40%を占め、筋肉の7割位が下半身にあるので、下半身の筋トレがオススメです。筋トレを始めてから人によって効果を感じるまで少し時間がかかる方もいます。続けることでそのうち、「体が軽くなった」、「夕方になっても浮腫まなくなった」、「腰痛が軽減された」、「膝が痛くなくなった」など変化に気づく時がきます

今から始めたら‥5年後の自分はどうなっているか

習慣に関してはイチロー選手が有名な言葉を残していますね。

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところに到達するただひとつの道』

dashman

若々しくいる努力は決して無駄になりません若くありたいというその気持ちをきちんと行動で証明するために「運動」は必要です。アンチエイジングという目的を達成しようと始めて、気が付いたら生活そのものが変わっているのではないでしょうか。その始まりとしてなにか一つでも今までの生活を変えてみませんか。

-アンチエイジング, 健康意識
-,