ジム・美容と健康の為の情報サイト

役立つ健康管理から美容に関することまで!なかなか手に入らない情報も満載!ジムの比較までまとめて分かる!

健康意識

長寿の国日本の健康意識

2016/12/19

健康寿命と平均寿命

日本は長寿の国というのは皆さんご存知の方が多いと思います。日本が長寿の国と思うと何だか誇らしく思えますね。平均寿命は身体的な寿命の事をいいますが、みなさん”健康寿命”という言葉は聞いたことありますか?

現代では平均寿命のみに着目するのではなく、健康寿命を伸ばすことを意識して対策を行う方が健康的だとされています。健康寿命とは健康に問題がない状態で日常生活を送れる期間のことです。 平均寿命と健康寿命の差は男性で約9年、女性で約12年の差があります。つまり、病気をしてから男性は9年間、女性は12年間、平均して生きるという事になります。

kenko

新たな薬の開発や、医療の技術が進歩したことにより、病気になってから生きていける期間が長くなったことが大きな要因と言えます。その反面、長い期間医療費や体の不自由を抱えていくという事になります。皆さんの健康意識はどうありますか?

将来かかってくる医療費等や介護費等、経済的にも様々な心配が上げられますがどのような意識を持ち対処を行っているのでしょうか。いかに日々の生活と関係してくるのか認識しておいた方がいいですね。※厚生労働省によるデータ参照

国民医療費の状況と予測

年齢とともに医療費の負担は大きくなります。医療費の負担が大きくなる世代としてはだいたい50歳以降から大きく負担が変わってくる傾向にあります。介護のニーズ、介護期間の長期化が見込まれ増加傾向にあるので、家族への負担も大きくなってしまいますね。今は健康だと思っていても将来いつどんな形で生活が変わってしまうかわかりません。それは若者にも言える事ですが、特に中高年を過ぎたら尚更、しっかりと対策しておく必要はあるのではないでしょうか。

生活に潜む病気のリスク

一般的にみんなが知っている、病気のリスクとして代表的なものがいくつかありますが、みなさんご自身で”健康を害するリスク”を悪化させていませんか?将来の医療費や病気の心配はするけど心のどこかで”大丈夫だろう”と思ってしまうのかもしれません。実際に病気にかかるまでは誰しもが思っているかもしれないですね。実は、健康を害する最もリスクのある事項の42%が生活習慣病にあたります。

ここで一度、リスク要因別関連死亡者の割合を確認してみましょう。1位はやはり「喫煙」による悪性新生物(ガン)です。2番目は「高血圧」で循環器疾患が原因となっています。そして3番目には「運動不足」による循環器疾患です。

ですが、最近は喫煙者の数もだいぶ減り、飲酒の割合も実はかなり減っているんです。健康意識の高まりがこういった生活習慣の見直しに繋がるという事も大きいようです。

※生涯元気な体でいる為に必要なこと。を読んで将来かかる病気の対処法を知ろう!

健康観と幸福感

ご自身で健康状況を判断する際に、何を基準にして自分が健康であると思えますか?調査結果では、「病気がないこと」 をあげた人が最も多く、次いで「食事を楽しめること」、「身体が丈夫なこと」があげられました。多くの人が健康であるかを判断する際に、身体的な面を重視していることがわかります。happysenior

次に幸福感を判断する際に、何を基準にして幸福を感じているでしょうか。若者層では”健康であること”と答えた割合は4割ほどで、主に家計の状況等の方を重視している傾向がある一方、65歳以上では7割以上が”健康であることが幸福である”と答えました。ここでも、年齢を重ねるごとに健康への意識は上がっていくことがわかりますね。

-健康意識
-,