ジム・美容と健康の為の情報サイト

役立つ健康管理から美容に関することまで!なかなか手に入らない情報も満載!ジムの比較までまとめて分かる!

アンチエイジング 女性の悩み

美しいヒップは太ももとの差にあり!

2017/01/25

女性らしい身体をつくる要素は決してバストだけではありません。みなさんが意外と見落としがちなのがヒップです。ボンキュッボンなんて言葉にもあるように、上向きの美しいヒップは魅力的な身体をつくります

hipup

ヒップアップのために試行錯誤している人もいるかもしれませんが、美しいヒップづくりのために必要なのは、太ももとヒップの間に境目をつけてあげることなのです。お尻の肉付きをよくする努力をしたり、お尻全体をキュッと引き締める運動によってヒップアップを実践している人もいると思いますが、実は太ももとヒップの境目をつけてあげるだけでメリハリのある綺麗なヒップをつくることができるんです。

また、下半身の筋肉運動はアンチエイジングに効果を大きく発揮します。

詳しくはこちら☞※筋トレは若返り効果絶大!?

脂肪が重なっただらしないお尻にならないために、今回はヒップと太ももの間に綺麗なヒップラインをつくるための効果的なエクササイズをご紹介します。

「太ももとお尻に一石二鳥!がにまたスクワット」

ヒップアップのためにやっておきたいエクササイズが「がにまたスクワット」です。相撲スクワットなどとも呼ばれるこのエクササイズは、ヒップアップと太ももを引き締める2つの効果があり、筋トレの王道であるスクワットの中でも効果の高い方法として知られています。立ったままどこででも行えるため、人気のエクササイズとなっています。早速やり方をご紹介しましょう。

sumo-squat出典

 

1. 足を肩幅より少し大きめに広げて立ちます。このときつま先をななめ45度外側に向けるようにしましょう。

2. 両腕を肩の高さでまっすぐ前につきだします普通のスクワットの要領でゆっくり腰をおろしていきます。このとき背筋をまっすぐ伸ばし上半身がヒザよりも前に出ないように注意しましょう。

3. 腰をヒザの位置までおろせたらゆっくりと立ち上がります。

以上を10回繰り返します。これを1日3セット行います。

がにまたスクワットによって普通のスクワットよりも太ももに負荷をかけることができるため、よりヒップアップや太ももの引き締めに効果が見られます。

ヒップアップのほかにも、足腰を鍛える効果や体幹を鍛えることもできますので、太ももやお尻だけでなく身体全体をスッキリ引き締めてくれるエクササイズです。

がにまたスクワットはやり方を間違えるとヒザや腰を痛めてしまうこともあるため、無理をせず、正しい方法でゆっくりと行うようにしましょう。

「筋力アップならお尻歩き」
%e3%81%8a%e5%b0%bb%e6%ad%a9%e3%81%8d出典

 

ヒップアップのためにはたるんだお尻の筋肉を引き締めてあげなければいけません。それに効果があるのが「お尻歩きエクササイズ」です。

お尻歩きエクササイズはその名のとおり、お尻を使って移動を行うエクササイズです。やり方を簡単にご紹介しましょう。

1. 床に座って背筋を伸ばします。

2. 背筋を伸ばしたままお尻を片方ずつ動かして前進します。このとき骨盤が動くのを意識すると骨盤の歪みを治す効果もあるでしょう。

3. 前進できたら今度は同じ要領で後退します。

以上です。

お尻を使って歩くことによって、腰をひねる運動が同時に行われるため、ヒップアップだけでなく、お腹周りにクビレを作りたいといったときにも最適のエクササイズでしょう。

お尻歩きエクササイズは、部屋の中のちょっとした移動など、日々の生活で行えるエクササイズなので、ぜひ積極的に実践することをおすすめします。

最後に・・

お尻や太ももは脂肪がつきやすい部位であり、油断しているとすぐに脂肪が重なっただるだるのお尻になってしまうものです。たるんだお尻は一気に見た目を老化させ、だらしのない印象を与えてしまいます。がにまたスクワットやお尻歩きなどのエクササイズを普段から行うことで、魅力的なお尻を目指したいですね。

-アンチエイジング, 女性の悩み