ジム・美容と健康の為の情報サイト

役立つ健康管理から美容に関することまで!なかなか手に入らない情報も満載!ジムの比較までまとめて分かる!

健康意識 食生活

みんなの健康/生活習慣予防方法

良く耳にする生活習慣病。これはまさに毎日の習慣が原因となる病気の事です。

”健康診断をした際に医師から改善するよう求められた”などよく聞く話かもしれません。人の体質や性格などにより様々なパターンが考えられるので一概に「これが正解」という線引きが難しいところもありますが、実際に人が行っている生活習慣病予防を知る機会というのも中々ないものです。

効果があるかどうかは人によって変わってきますが、どんなところに気を付けて日々の生活を送っているのか、いくつかアンケートの回答をもとにチェックしてみましょう。

男性/42歳

僕は人間ドッグで高脂血症と診断されました。今からおよそ2年くらい前の話です。高脂血症とはいわゆる血中の脂質が多いという症状です。放っておくと動脈硬化や心筋梗塞の恐れがあります。

年齢も年齢ですし、生活習慣を正す良い機会だと思って、普段の運動不足や食生活の見直しに取り組みました。
運動は簡単なものから始めます。休日に近所の公園を走る程度。

それでも2万円くらいする高いランニングウェアとシューズを買いました。こうすれば元を取ろうと頑張って続けると思ったんです。

runner-park

効果はあり、休日のランニングは今でも続いています。激しく息を切らすほど走らなくてもいいんです。ちょっと汗ばむ程度でも十分効果があるとお医者さんからも言われています。

食事面に関しては野菜中心のメニューに切り替えました。あまりにストイックなものではなく、朝昼晩バランスよく食べることを心掛けるという程度です。

あとは脂っこい物を控える。たとえばお昼に外食したとして、本当はロースかつ定食が食べたいところを、ざるそばにする。おしんこやキャベツの千切りなどの野菜を付け合わせにする、といったような工夫です。

食事は本当に大事で、好きな物を好きなだけ食べていた時よりも体調が良いんですよね。

red-wine

あと、僕は晩酌は日課だったのですが、お酒を断つことはできなかったので、せめて大好きなウイスキーや焼酎をやめて、赤ワインに変えました。赤ワインに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、血中の脂肪を分解してくれる働きをすると聞いたので。

こういったことを続けていった結果、基準値を大幅に上回っていた中性脂肪とコレステロールの値が改善されました。

中性脂肪は188mg/dLから130mg/dLに。
コレステロールは200mg/dLから170mg/dLに。

コレステロールに関してはまだ若干高めですが、改善が見られたので希望が持てます。

体調面で効果が現れたのも嬉しいです。朝スッキリ起きられたり、ぐったりして重かった体もシャキッとしています。

生活習慣を見直すことがどれだけ体に良い影響を及ぼすのかがわかりました。病気からはいろいろなことを教わりますね。

男性/44歳

私は40歳過ぎから生活習慣病の高血圧になりました。この頃は上145前後・下110前後と基準値より少し高いだけだったので気にしてなかったのですが、ここ半年でかなり上昇しました。

私は持病があり月1で病院へ通院しており、その時毎回血圧を計るようにしてます。その時の計測値で一番高い時は上181・下143とかなり高めでした。病院とかで計測すると緊張から高めになるといわれてますが、これは異常だと感じました。

tea-pg

血圧を正常値に治すために試したのは杜仲茶です。
杜仲茶にはダイエット効果があるので以前から気にしてはいたんですが(40歳過ぎから身長175cm体重80kgオーバーの肥満体型)、杜仲茶は高血圧にも効果があると聞き、ダイエットと血圧の為に飲んでみました。

飲み方は起床時に温かい杜仲茶を一杯(小さめの湯飲みなので200mlぐらい)、就寝前にも同じく一杯飲みました。

最初に感じた体調の変化はトイレが近くなったことですね。お茶を飲んで水分を多く摂取するようになったんですから、まあ当然の結果ともいえます。

お茶を飲みだして3週間後ぐらいに病院で血圧を計ってみたら上149・下115まで低下してるんです。
私の年代からするとやや高い程度にまで低下しててビックリです。血圧が気になりだした頃ぐらいの数値なんですよね。

まあ、これぐらいだと誤差の範囲内だと油断せずに杜仲茶を飲み続けました。

今で半年目なんですが、血圧は上130前後、下100前後とかなり安定した数値になってます。
杜仲茶を飲みだす前は尿検査で糖が出てることもあったんですが、杜仲茶を飲みだしてからは糖も出なくなり尿もキレイになってるねって先生に言われました。

残念ながら体重はほぼ横ばい状態ですが、血圧低下効果もありますし当分は杜仲茶を続けていこうと思ってます。

男性/54歳

幸いにして生活習慣病を患ってはいません。

しかし、数年前は生活習慣病を患うピンチでした。その主な原因は肥満だったのです。

そのころには平均体重の近辺を維持している現在と比べると20キロ程度は太っていました。健康診断の血液検査の結果数値がかなり悪いという結果が出てしまったのです。

healthcheck

このままでは数年経たない内に何らかの生活習慣病を発症するリスクが高いと言われたので、生活習慣病を予防することが第一目的でダイエットを実行したのです。

それなりに年齢になっていましたから、無理な食事制限や運動をすることは避けましたが、あまり長い間のダイエットですとモチベーションの維持が難しいと考えて半年間で平均体重に成ることを目指しました。かなりの体重オーバーなので痩せることはあまり難しくないのではと考えたこともあります。

食事は3食をカロリー控えめにしながらもしっかりと摂り、間食はほとんどしないようにして、毎日のように体に負担のかかりにくいウォーキングを続けました。食事を減らすこともウォーキングも始めのうちは苦しかったのですが、続けている内に体が慣れてくるのか楽しんで続けられるようになってきたのは意外でした。

ほぼ予定通りに期間でダイエットは達成でき、翌年の健康診断でも数値は大きく改善しました。ちょっとリバウンド気味ではありますが、なんとか大きく太らずに推移しています。

女性/25歳

私はまだ若いと言われますが、生活習慣病の予防をしています。というのも、昔から身体が強い方ではなかったので、あんな嫌な体験をするくらいだったら健康オタクになった方が良いと考えているからです。

具体的な予防方法として今一番効果を実感しているのが、5年前くらいから飲み続けている野菜ジュースです。

vegetable-juices

食事は健康に偏りはないと思うのですが、よく嘔吐するので健康上ビタミンが足りていないと思いました。そこで、食欲がなくても冷たい野菜ジュースならすんなり喉を通ると思い、飲み続けて今に至ります。

緑色の野菜ジュースも飲めますが、味的にはオレンジ色の方がおいしいので、これを毎日喉が乾いたら飲んでいます。冬は寒いので、よくお風呂上りに飲みます。

これを続けてなのか、腹痛が起こる頻度が減りました。腸をねじ切られるようなあの独特の嫌な感じがなくなったことで生きやすくなりましたし、嘔吐をしてもビタミン不足で肌荒れが起こらなくなったように感じます

ゆっくりと効果があらわれたので言われるまで気付きませんでしたが。野菜は生活習慣を整えるのに最も必要な栄養分の1つだと思うので、これからもきっと飲み続けると思います。

 

-健康意識, 食生活
-,