ジム・美容と健康の為の情報サイト

役立つ健康管理から美容に関することまで!なかなか手に入らない情報も満載!ジムの比較までまとめて分かる!

女性の悩み

薬に頼らないで生理前症状を緩和したい

2017/01/26

女性にとって生理前の不快な症状(PMS)の悩みはとても深刻です。また、人によって症状や軽度も違うので毎月、一か月の半分もの期間、辛い思いをしている人も少なくないでしょう。

最近ではピルを服用して PMSの症状を緩和している人も多くなりました。ただしピルの服用は身体に合わないと副作用が強く、余計につらい思いをしたり、身体が慣れてくるまでに時間がかかったりしてしまいます。

また、ピルの服用の際には医師の元へかかり適切な診断を受けなければいけません。病院代に加え、薬代も安くはないので上手に服用できるようになるまでは大変なこともあるようです。

ピルを服用することで得られるメリットもありますが、できるだけ薬に頼らず日々の習慣を改善することで軽減できたらいいと思っている方も多いのでは?

生理前症状がひどく特にストレスに感じている場合は、一度、医師からの判断のもと対処をすることも必要かもしれません。もし、「自分にとって何が効果的なのか試したことがない」という方は、みんなが試している”効果を実感した自分でできる緩和方法”を試してみては?

頭痛・腹痛・腰痛を解消したい!

私のPMSは生理の約2週間前から始まります。一番ひどい身体の症状は頭痛(後頭部の重苦しさ、こめかみの絞めつけ感・脈打つような痛み、頭全体に血液が上ったようにぼーっとする)、腹痛(下腹の重苦しい感じ)、腰痛、骨盤辺りのモヤモヤ感、気持ち悪さです。

腹痛ホッカイロや玄米カイロ等で温めると良くなります。

腰痛・骨盤辺りのモヤモヤ感はフラダンスやヨガなど、腰回りを積極的に動かす動作をすると改善できます。

頭痛・気持ち悪さ・精神的なものに関しては、3ヶ月前から実行している散歩(2~3日に1回、20分)は身体的な症状に大きな効果がありました。

walking

頭痛や腹痛が全くなくなる程ではありませんが、鎮痛剤を飲まなくても良い程度の痛みにまで落ち着いています。散歩をする前までは鎮痛剤がなくては仕事・生活ができず、生理前の2週間で10日間程服用していました。

また、鎮痛剤の飲みすぎで本番の生理痛の時に効かないというトラブルも抱えていました。現在は生理直前の3日程の服用で収まっています。

~28才 女性~

 

無性にイライラする!どうにかしたい!

20代の中頃から、生理前の症状(PMS)に悩まされるようになりました。

現在40代ですから、かれこれ20年。生活や体調に色々変化はありましたが、PMSだけはずっと変わらず、私に付きまとっています。
疲労感眠気など体の症状も問題なのですが、一番困っているのが激しいイライラ感。生理の10日前から、とにかく怒りっぽくなり、つまらない事で瞬間湯沸かし器のように怒り出します。

kettle

どうでも良い過去の嫌な思い出をわざわざ引っ張り出し、怒りのタネにするのもこの時期の特徴。我ながら情けないです。
PMSが始まったばかりの頃は、この怒りっぽさが、生理と関係あると分かっていませんでした。そのため怒りのコントロールが上手くできず、家族や友人には大分イヤな思いをさせてしまったと思います。

incredible-hulk

激しいイライラが、生理が始まるとパタリと落ち着く事に気が付くまでには、数年かかりました。分かってからは怒りの発作が出そうになったら、とにかく人から離れるようにしています。

また生理の10日前からは、「PMSだから落ち着け」と、意識して自分に言い聞かせています。
30代に入ってからは、精油も活用するようになりました。私のPMSにはゼラニウムの精油(エッセンシャルオイル)が良く効くため、イラっと来た瞬間に、ビンのフタを開けて深呼吸するようにしています。

これだけでイヤな気分がガラリと変わる事に、毎回驚いています。精油に出会えて良かったです。

~47歳 女性~

 

※精油とは
100%天然の植物から抽出されたオイルです。アロマオイルとも呼ばれますが、アロマオイルにも種類があり、100%天然成分ではないものもあるので注意して選びましょう。使う用途が変わってくるので使用の際は注意して選んでくださいね。

 

ついネガティブになって気分が落ち込んでしまう‥

36歳で初出産を経験してからというもの、イライラ、焦り、不安感、絶望感、悲しくなって突然泣くことがあります。生理の出血量も増えてしまいましたし、まるで体質自体が変わってしまったような?そんな違和感を感じながら過ごしています。

ただ、育児中にあまりにイライラしてしまうとその後の自己嫌悪がものすごいので、なんとかしようと思い、少しだけ食事に気をつけるようになりました。

まず最初に、PMSだと空腹時にイライラしやすい、というのを見て小腹を満たすようにナッツを食べ始めました。ドライフルーツとナッツが入った小袋のものです。

nuts-dryfruits

食事の時だとチーズや納豆、小魚等がいいと聞いて食事にとり入れたり。牛肉やにんにくの芽のいためものを食べたり、レバーを食べたり。

PMSにいいと言われている食物が、どれも身体の中から元気になる食材ばかりな感じで、いつの間にか前ほどPMSの嫌な不調が気にならなくなってきました。

健康的なものを食べているせいか、肌の調子もよくなってきたような気がします。肌の乾燥やゴワつきが気にならなくなりましたね。あと、以前は生理前にニキビができやすかったんですが、今ではそういうのもなくなりました。やっぱり気をつけると改善できるんですね。

その他は、身体を冷やさない様に気をつけています。お風呂に入ってリラックスを心掛けたり、生理前は自分の大好きな香りのラベンダーの入浴剤で身も心も温まってイライラも予防しています。

lavender

気分が乗らない時には無理して頑張ろうとせず思い切ってゆっくり休む様にしています。旦那と喧嘩を避ける為にも大人しく休んで好きな音楽やテレビを見てリラックスをしています。

これからも気をつけたいと思います。自分のためにも、子どものためにも。イライラしてもいいことありませんからね。

~36才 女性~

 

-女性の悩み
-,