ジム・美容と健康の為の情報サイト

役立つ健康管理から美容に関することまで!なかなか手に入らない情報も満載!ジムの比較までまとめて分かる!

ダイエット 健康意識

筋トレって楽しい!?~完全にハマってます~

「そろそろジム通い始めようかな」と思ったまま始められないでいませんか?

また、「引き締まった体には憧れるけど、筋トレって自分には向いていない気がする。」などと思っていませんか?

きっと、ジム通いやトレーニング習慣がつく前は楽しさを知らないままなので「辛い」とか「キツイ」というイメージを持たれているかもしれませんね。

そんなイメージを抱いている人は沢山いると思います。というより、そういったイメージの方が普通なのかもしれません。

ですが、実際トレーニング習慣が始まるとほどんどの方が口を揃えて言うのは「楽しい!」とか「スッキリする!」等といった意見です。

というのも、自身の身体の変化を感じるたびにモチベーションも上がっていき、逆にトレーニングしていない体に戻ってしまう事を恐れる方がとても多いようです。

また、ジムに通う事で新しい人間関係を築けるようになり、自然と通う事が習慣になったりするといったケースも見受けられます。これは、パーソナルジムでいうとトレーナーとの相性がとても重要になってくるので、新しい交友関係を広く持ちたいと思っている方は、グループレッスンなどが受けられるフィットネスジムに通った方がいいということになりますね。

逆に、自身の身体の変化を感じることにモチベーションを感じるタイプの方は、パーソナルトレーニングに向いていると言えるでしょう。パーソナルトレーニングでは、トレーナーがあなたの理想の身体に近づけるようにアメとムチを駆使して一緒に頑張ってくれる場所です。

どちらにもメリットとデメリットがあるので、一番の目的としていること(身体を最後まで鍛え上げたいのかor交友関係を持ちながら楽しく運動をしたいのか)を前提に考えてみるといいかもしれません。

そして、ここでは「私がジム(筋トレ)にハマった理由」をいくつか紹介していきます。自分に似た目的をもってトレーニングを行っている人の意見を参考にして、今年こそジム通いにチャレンジしてみましょう!!


ジム通いは常識。アクティブ思考のニューヨーカーに感化され‥

私はニューヨークにいたときに住んでいたマンションの1階にジムがありましたので、そこでメンバーになってトレーニングをしていました。

ニューヨークではマンションの一部にジムがあることは珍しくなくて、みんなフィットネスなどで運動をしています。

プールもあって、水の中で行われるエアロビクスのクラスをとったりしていました。トレーナーも付いていて、私はその頃、痩せすぎていたので、筋肉をつける必要があったのです。

トレーナーはマンツーマンで付いていて、いろいろな運動を教えてくれましたが、翌日は全身が筋肉痛になってロボットのような歩き方になってしまうほどでした。

でも、続けていると体に筋肉が適度につくようになって、スタイルが良くなってきました。
鏡で自分の体のラインを見ると確実に変化していることに気づきました。やっぱりやっていて良かったです。


筋力低下を防ぐために。筋トレ習慣でアンチエイジング。

スポーツジムに通われる方は非常に多いですが、私はもう10年以上ジムに通ってトレーニングを続けています。

何と言ってもジムに通う魅力は、筋力のアップを肌で感じることができることです。おかげで同年代の人と比べて体力が全然違います。

定期的にジムに通っていれば、それだけで筋力アップも可能ですし、ダンベルやベンチプレスを持ち上げられる重さが上がったときは喜びも大きいです。

それらはすごく楽しいですし、健康のためにもなってメリットがたくさんあります。

もちろん、スポーツジムに通うつらさやデメリットもありますよね。それは、ジムを利用していれば毎月決まったコストがかかりますし、やり続けなければ筋力が落ちていくことです。

それらを考えると大変なのですが、筋トレの楽しさや魅力のほうが上回るので、自分はジム通いを続けられていますね。


ブームに乗っかって「筋トレ」始めました

最近は筋トレに関する書籍が増えているせいか、書店に立ち寄った際に本が目に留まったのがきっかけでした。書店に並んでいるといっても、健康コーナーだけでなく、ビジネス書のコーナーにも置かれていることもあります。

どうやら理由としては筋トレは脳(思考力?)にもいい影響を与えるそうです。

そこで流行りに乗って、ジムに通い始めました。

その感想は「楽しい!」です。

ジムに通うまでは、体を動かす楽しさは知りませんでした。
しかし、パーソナルトレーナーの方についてもらって適切な指導を受けていると、徐々にスクワットの回数や、バーベルの重さが上がっていくんです。

この「成長している感」が楽しいです。
トレーニングが終わったあとは、達成感もあってか、気分的にも肉体的にもスッキリしています。
通い続けるとジムに勤めている方や、常連さんとも交流ができて、良いストレス発散になっています。


みんながいるから頑張れる‥社交的な友人関係

ジムに通う上でのたのしみの1つは会員さんとの交流です。
はじめは知っている人もいないので、1人でもくもくとトレーニングをこなすだけでした。

しかし1か月、2か月と通い続けると顔見知りの人ができたり、常連さんがわかったりします。
そこでロッカールームで話すうちに、「今度ランニング一緒にいこうよ!」なんてこともあります。

中にはトレーニングだけでなく、一緒に食事をしたり、遊びに行ったりする友達もできました。
ジムに通っている方は比較的明るく、社交的な人が多いような気がします。

そのため、「1人だと気おくれしちゃうかも・・・」と感じている方も、思い切って飛び込んでみるといいかもしれません。
今ではトレーニングだけでなく、友達としゃべるのもジムに行く目的になっています。


理想の身体になるために‥パーソナルジムで目標達成!

現在は目的を達成したので、ジムには通っていませんが、少し前までは運動によるダイエットと体を引き締めるという目的でパーソナルジムに通っていました。

もともと太りやすい体質なので、筋トレなどを実行していましたが、自宅でやる筋トレよりもトレーナーの元でジムの用具を利用するほうが効果的であるので思い切って通ってみることにしたのです。

そうなるだろうと思ってはいましたが、ジムに通い始めて効果が目に見えるようになると面白くなって、ますますしっかりと通うようになりました。効果が現れているうちはモチベーションをキープできますから、成果はどんどん上がります。

コースを終え、他のところでこのままジム通いを続けようとも思いましたが、しっかりと成果が出たのでダラダラと続けるよりは一旦ジム通いは終わりにしました。


目指すは細マッチョ!鍛え上げた体を見て気分を高める

自分にとってスポーツジムに通う目的は、細マッチョな体を手に入れ、それを維持すること。
なのでスポーツジムに通うこと自体が、自分にとっては自分を変えることが出来る楽しみな空間な訳です。

自宅では、腕立て臥せや腹筋など、所謂自重トレーニングに励んでいますが、やはりスポーツジムでマシンを使ったトレーニングには叶いません。筋肉に与える負荷が全く違うと思っています。

何よりテンションが異なり、「さぁ、鍛えるぞ!」と言う意気込みが高くなるのが分かりますから。

でも、仕事が忙しかったりすると、正直通うのがキツく感じることもありますが、そんな時こそ、風呂上がりに自分が鍛えてきた体を鏡に写し、スポーツジムに通ってきた効果を改めて実感し、「また明日から頑張ろう!」と気持ちを高めたりしています。

細マッチョとは言いながらも、スポーツジムの後に飲むビールが美味しかったりするのです。


ブヨブヨだったお腹も‥パーソナルジムでスッキリ!

ジムに通っていたときはやはり一日一日と体力と筋肉が鍛え上げれれていく事が実感出てきます。

初めは体が筋肉痛などになって体力もなく疲れていたのですが、しばらくして、トレーニングをこなしていくと体力がついてきたのか疲れにくくなりました。また、心なしか筋肉が引き締まってきたような感じになるのは、やってみて良かったと実感できます。

特にお腹などの部分は鍛えにくく、なかなか脂肪がついていたために落ちなかったのですが、トレーナーのいう事を聞きながら、一生懸命にジムに通い続けていくことでお腹も引き締まってきました。さすがに腹筋が割れるまでは行きませんでしたが固くなってきたことを実感できました。

また、胸の筋肉や腕の筋肉もブヨブヨでしたが、引き締まってきて力を入れると力こぶができるようになった時は、自信が付いて嬉しかったです。

-ダイエット, 健康意識