ジム・美容と健康の為の情報サイト

役立つ健康管理から美容に関することまで!なかなか手に入らない情報も満載!ジムの比較までまとめて分かる!

ダイエット

スクワッターウォークは痩せる?効果なし?嘘?詳細・口コミ・評判

2017/12/11

スクワッターウォーク

1時間履くだけでスクワット250回、ウォーキング20kmに相当!?

スクワッターウォーク

 

腹筋よりも効果的に痩せられるエクササイズとは?

腹筋運動はとてもツラく苦しいものですが、では1回腹筋をした場合の消費カロリーはどのくらいだと思いますか?

A.0.5kcal

B. 5kcal

C. 50kcal

正解は、Aの約0.5kcalで、仮に100回腹筋運動をできたとしても、わずか50kcal程度しかカロリーを消費できません。

ところが、この腹筋100回分のカロリーをわずか1回で消費してしまう方法があります。短期間にダイエット効果が得られるとして大注目のエクササイズ「スクワット」です。

スクワットとは、一見体を屈伸するだけの単純なエクササイズに見えますが、太もも周辺の太い筋肉に効果的に負荷を加え、筋肉を鍛えながら効果的にカロリーを消費できるのが特徴です。その基本動作を見てみましょう。

正しいスクワットの基本動作で腹筋100回分の消費カロリー

  • 足は肩幅程度に開き、手は水平にまっすぐ伸ばす
  • そのままゆっくりと腰を落とす。太ももが床と水平になるまで落としたら、そこで3秒間姿勢をキープ
  • 3〜5秒かけてゆっくりと元の状態に戻す

動きこそ単純ですが、実際にやってみると意外にきつく、あっという間に汗が噴き出してくるはずです。それだけカロリーが消費されているわけですが、これは使っている筋肉に関係しています。

腹筋は表面的な筋肉であり面積も狭い(つまり筋肉量は多くない)のに対し、太もも周辺の筋肉は太く、体積が大きいいため体中で最もカロリーを消費する筋肉と言われているのです。

これが、たった1回のスクワットで腹筋100回分に匹敵するカロリーを消費できる秘密であり、短期間にダイエット効果が表れる理由でもあります。

1時間履くだけでスクワット250回分以上のエネルギーを燃焼!

腹筋運動よりははるかに効率的にカロリー消費できるスクワットですが、これはこれでキツいエクササイズであり、続けるには相当の精神力が必要です。激しい運動で疲労が残れば仕事や学業に影響するし、ジムに通う時間を確保するのも容易ではありません。

そこで私たちは、実際にスクワットをしなくても履くだけでスクワットをしたのと同様の効果を得られるインナーの開発に着手。

長年培ってきた技術とノウハウを結集し、ダイエットジムとの共同開発を重ねた結果、ついに誕生したのが、ハイスピードダイエットレギンス「スクワッターウォーク」です。

1時間履くだけで実にスクワット250回分+ウォーキング20kmに匹敵する15000kcalものエネルギー消費を可能にしました。※スクワット1回=56kcal、ウォーキング20km=1000kcalで計算

1時間履くだけで15000kcalを燃焼!

ハイスピードダイエットレギンス「スクワッターウォーク」の3つのポイント

1.ダイエットジムと共同開発した「最新グラヴィテイ加圧方式」

ダイエットウォークには、ゴムほどの伸縮性を持つ高級繊維「バインデックス」を使用し、履くだけで筋肉を締め付け、血流を制限して「加圧トレーニング」同様の機能を持たせています。

加圧トレーニングには筋肉増強効果があるとされ、その結果基礎代謝量が増え、ダイエットにつながることが知られています。

<加圧トレーニングでダイエット効果が生まれるメカニズム>

  • 筋肉に圧力を加え、血流を制限

血流が少ない中で筋肉を動かすと、軽い運動でも筋肉の活動レベルが大きくなります

  • 筋肉の酸素不足が脳に伝わり、成長ホルモンを分泌

すると、激しい運動をした時と同じように酸素不足の情報が脳に伝わり、筋肉の合成に欠かせない「成長ホルモン」が大量に分泌されます

  • 成長ホルモンが全身に運ばれ、筋肉を増大

成長ホルモンがストレス状態にある筋肉に作用して脂肪を分解したり、筋肉を形成したりして、筋肉質な体に変えていきます。

  • 筋肉量が増え、基礎代謝がアップ

エネルギーをたくさん消費する筋肉量が増えることで、基礎代謝量(じっとしていても消費するエネルギー)が大きくなり、運動をしなくてもカロリーを消費しやすい体質になり、太りにくくなります。

ここでポイントになるのが、筋肉を効果的に締め付けることなのですが、私たちはダイエットジムとの共同研究によって最適な加圧構造を導き出すことに成功。「全指向性圧着可変織り込み」という特殊技術によって、筋肉に向かって立体的に加圧する技術を確立しました。

2.部分圧着&密着刺激

スクワッターウォークを履くと、数分ほどで体の数カ所で筋肉がぴくぴくと動き始めます。

これは最新グラヴィテイ加圧方式による部分圧着と密着刺激によって「筋肉けいれん」が起きている状態です。筋肉が動くということはカロリーを消費していることですから、本人は何もしなくてもこの段階からカロリー燃焼が始まるわけです。

けいれんというと不安に思う方もいるかもしれませんが、次第にマッサージのような感覚になっていくので心配はありません。

3.特殊ゲルマニウムによる脂肪燃焼

健康機能や美容効果も注目されるゲルマニウムですが、スクワッターウォークでは特殊ゲルマニウムを生地に練り込んでいます。
その結果、肌が触れた部分の体温が上昇し、脂肪燃焼を促進する効果が期待されます。

こんな方にお奨め

運動が苦手、ジムに通う時間が作れないという方

レギンスを履くだけなので、運動が苦手という方や、ジムに通う時間が作れないという方でも手軽にトライできます。

帰宅後、このレギンスを身につけて静かに過ごすだけでも、わずか1時間で15000kcalものカロリー燃焼が期待できるのです。

もしもこれだけのカロリー消費が実現できれば、もう食事のカロリーを気にする必要もなく、思う存分好きなものを食べながら、スレンダーボディを手に入れることも夢ではありません。

誰にも気づかれず素早く結果を出したい方

わずか1時間スクワッターウォークを履くだけで、スクワット250回+ウォーキング20km分のエネルギー消費が期待できるわけですから、寝る前のちょっとした時間で完結します。

従って、ダイエットにトライしていることを誰にも気づかれることはありません。しかもたった3日で6kgも減量することに成功した人がいるほど、短期間に成果が表れるのも大きな魅力です。

リバウンドしにくい体質になりたい方

体の中で最もカロリーを消費すると言われる太もも回りの筋肉を鍛え上げることで基礎代謝量のアップも期待できます。
この結果、太りにくい体質に変わり、ダイエットをやめた途端にかえって太ってしまうという「リバウンド」の心配も軽減されます。

男性にもお奨め

高い伸縮性と耐久性があるため、男性でも履くことができます。夫婦やカップルで共有しても良いでしょう。
ご家庭で普通に洗濯できますので、週末などにまとめ洗いできるよう、数枚揃えておくのがお奨めです。

スクワッターウォーク口コミ・評判

女性
思ったよりもきつめです。爪が伸びていると引っ張った時に切れやすいので注意した方が良いと思います。ダイエット効果なんですが、私のようにむくんでいて脚がパンパンな場合はけっこう効果があります。穿くだけでもきつめのサイズ感のおかげで脚が細く見えますし、穿いていればむくみも取れやすいのでむくみ気味の人にはけっこうオススメ出来ます。

女性
姿勢の悪さと加齢により、下半身太りが気になりスクワッターウォークを購入しました。最初は、苦しい感じがしますが、すぐに慣れました。履いていると、ゲルマニウムが練り込まれているせいか、体がポカポカしてきます。以前は、夕方になるとふくらはぎがパンパンにむくんで辛かったのですが、2週間くらいでむくみが改善されました。

女性
加圧レギンスはいくつか試していますが、スクワッターウォークは薄め生地なので履き心地がすごくいいです。
この薄さなら、パンツの下にも履く事ができ、服を選ばないので便利です。
その一方でしっかりと加圧もされているみたいで、足も引き締まってきた気がしています。
今後、履き続ければ、ワンサイズダウンのパンツに挑戦できそうです。

女性
これまでダイエットの経験は何度かありますが、足だけは上手く痩せることが出来ませんでした。そこで履いているだけで痩せられるというその言葉を信じ購入してみたのですが、その効果は想像以上でした。
履き始めて10日で体重が1.3kgも減り、太もも周りがすっきりとしました。こんなにも楽に足を細く出来る方法があるだなんて本当に驚きでした。
これからも長く愛用していこうと思います。

女性
脚痩せに効果があるということで購入したのですが、私には脚よりもウエストに効果がありました。
履いてから10日でウエスト-1.2cm、20日で-1.9cmと自分でも驚くほどの効果を得ることが出来ました。
脚に関してはサイズを測っていないのでどのくらい細くなったかはわかりませんが、履き始める前と比べてすっきりした感じがします。
ただ履いているだけで痩せられるだなんて、私にとってスクワッターウォークはまさに夢のような商品です。

-ダイエット