ジム・美容と健康の為の情報サイト

役立つ健康管理から美容に関することまで!なかなか手に入らない情報も満載!ジムの比較までまとめて分かる!

食生活

冬風邪対策!免疫力を高める食材

2017/01/27

寒い季節になると心配になるのが”冬風邪”ですね。インフルエンザや長引く風邪などにかかってしまうとスケジュールが狂ったり、何より体が辛いです。家族や友人、職場で移ってしまう事も怖いですよね。大事なイベントがあるのに風邪を引いてしまった時はもう最悪です。できる事なら風邪など引かない体になりたい!と思う方は多いのではないでしょうか。

そこで日ごろから体の環境を整え、体に侵入してくる菌をやっつける心強い味方を体につけよう!という事で、効果的な食材をご紹介したいと思います。

免疫力を高めよう!

免疫力を高めるにはまず、免疫細胞を活発にすることが目標となります。その体の免疫細胞の約6割が、腸で待機しています。ということは、腸内環境を整えることで免疫細胞が活性化し、免疫力を高めることにつながります

は体に入ってきた病原体と戦い、その病原体をやっつけてくれる役割を果たしてくれています。つまり、腸の働きが弱くなることで、侵入してきた病原体から身を守ることがうまくできなくなってしまいます。

この免疫機能としては20代をピークに低下していってしまいます。「年をとると風邪を引きやすくなる‥」というのはこの、腸の免疫細胞の働きが弱くなっていってしまう事が原因なんですね。

また、免疫力は自律神経によって働きを支配されているため、ストレスと大きく関係しているともいえます。ストレスを抱えていると自律神経の働きが乱れてしまいます。自律神経の働きが乱れることによって免疫力まで弱くなってしまうのです。

心身共に、リラックスする時間を持つことも非常に大切です。

善玉菌で免疫力アップ

腸にいいと言われる善玉菌を増やすことで免疫力を高める事ができるといえます。善玉菌の代表とも言える乳酸菌は、身体に侵入した細菌やウイルスに攻撃する免疫細胞の増殖を促してくれます。

~善玉菌を増やす食材~

ヨーグルト… ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌が豊富に含まれています。ヨーグルトや乳酸菌飲料など、乳酸菌やビフィズス菌が含まれている飲み物などはよくCMでも耳にしますよね。ただし、食事から乳酸菌を取り入れても、時間がたつと体から排出されてしまうため、日常の食事で摂り入れるように心がけましょう。

※ポイント‥ 効率よく摂取するにはオリゴ糖と善玉菌の組み合わせの摂取方法がおすすめです。オリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサになるため善玉菌優勢の腸内環境に整え、腸機能の改善や便秘の解消をし、健康効果をもたらしてくれます。

納豆… 納豆に含まれる納豆菌は善玉菌を増やす効果があります。また、納豆に含まれる”ナットーキナーゼ”は抗菌作用と免疫力を高める作用があります。

また、タマネギに含まれる辛味成分「硫化アリル」にも免疫力を高める作用があります。

水溶性食物繊維を多く摂取する

腸内環境をよくするという事は腸内の働きを活発にさせるということです。その働きを促進させるのに必要なのが水溶性食物繊維です。そこで水溶性食物繊維が多い食品を確認してみましょう。きっと、食物繊維がたっぷり!‥ と信じていたあの食材が意外や意外‥水溶性食物繊維が全っっ然ないという何だか騙された気分にもなる(かもしれない)ですが、ぜひチェックしてみてくださいね!※100g中の含有量を表示

野菜

1.ラッキョウ 18g

rakkyo
2.エシャロット 9g
3.ニンニク   4g

最下位 レタス 0.1g

果物

1.アボカド 1.7g

2.もも  0.7g
3.キウイ 0.7g

最下位 バナナ 0.1g
便秘解消食材として有名なバナナですが水溶性食物繊維の量でみると、なななんとわずか0.1g(100g中)です。でもバナナには腸にうれしい「オリゴ糖」が!バナナはあらゆる食材の中でも優れたのオリゴ糖含有量を誇り、1本あたりのオリゴ糖含有量は300mg!オリゴ糖は便を柔らかくし善玉菌の活性化にも役立つので便秘解消にも効果的です。

きのこ

1.白きくらげ   1.2g

whitemush
2.なめこ     1.1g
3.マッシュルーム 0.5g

最下位 黒きくらげ 0g

穀物

1.大麦   6g

2.ライムギ 4.7g
3.小麦粉  1.2g

最下位 白米 0.1以下

豆類

1.納豆    2.3g

2.インゲン豆 1.5g
3.大豆    0.9g

最下位 エンドウ豆0.5g

イモ類

1.サツマイモ 0.9g

potato
2.里芋    0.8g
3.山芋    0.7g

最下位 こんにゃく 0.1以下

海藻類

海藻類は水溶性食物繊維がたっぷり含まれているそうですが、数値を図ることは困難らしく‥
残念ながら数値による分析データはないのですが、どうやら海藻には水溶性食物繊維が豊富であるという事は信用できるみたいです。私は、信じています。

-食生活
-, ,